組織・コミュニティデザイン論


授業連絡サイト
PandA

デザインスクール共通科目

教員


杉万 俊夫 / 副学長
山内 裕 / 経営管理大学院
松井 啓之 / 経営管理大学院
平本 毅 / 経営管理大学院

日時・場所


基本的には火曜日4限
吉田総合研究8号館講義室1
遠隔 桂C3棟講義室4

授業の目的


組織やコミュニティを対象とした「社会のリ・デザイン」の理論について学ぶ。いくつかの基本的な問いを考察する。
社会はどのように構成されているのか?
社会の変革はどのように起こるのか?
社会をどのようにリ・デザインするのか?
これらの問いに対して、一つの解を提供するよりも、様々な社会理論をレビューしながら、多様なアプローチ方法を議論する。

フィールドワーク


社会をリ・デザインするのためには、その社会の内部に入らなければならないという前提から、本授業ではフィールドワークを取り入れる。具体的には、滋賀県大津市観音寺にある旧第三高等学校(神陵ヨットクラブ)艇庫の保存と活用をテーマとする。現在、この艇庫が空いている状態であり、保存のためのNPOが立ち上がりつつある。ここに持続的な活動を立ち上げ、コミュニティを築くことを目的とする。

学研災保険に加入しておくこと。

評価


出席と関与 40%

個人課題: 30%
各回の授業毎に、各自が興味のあるデザイン対象を取り上げ、授業で取り上げたテーマに即してレポートを提出する。A4で1、2ページ、1000字以内。授業の1週間後までにPandA提出箱に提出すること。

グループ課題: 30%
グループでフィールド調査をして、デザインを提案する。

セッション


第1回 導入
第2回 総論(1) 伝統的デザイン
第3回 総論(2) 内在的デザインとその方法論
第4回 各論(1) ルーチン、実践、言語 1 歴史的背景
第5回 各論(1) ルーチン、実践、言語 2 組織化論、アクターネットワーク、制度論
第6回 各論(1) ルーチン、実践、言語 3 エスノメソドロジー
第7回 各論(2) コミュニティ 1 地域
第8回 各論(2) コミュニティ 2 目的志向的
第9回 各論(2) コミュニティ 3 社会全体
第10回 各論(3) 文化 1 文化とは
第11回 各論(3) 文化 2 サービス
第12回 各論(3) 文化 3 文化のデザイン

5月22日 フィールド実習